今日のフガフガ
 なんか体調悪くて仕方がない。

ラングスジャパン(RANGS) 室内用お砂遊び キネティックサンド 1kg
 twitterで話題になっていて、買おうと思ったらプレミア価格になってんでやんの。
 本来価格2000円ぐらい。

 ちょくちょく覗いて従来価格になったら買ってみよう。

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)
 そういえば、KNACKをダウンロードしてないや;つーかコードどこにかいてあるのん?
 とりあえずplaystationplus3か月無料で、いろいろDLしたあげく、PS3用のメタルスラッグ1が、一番グッと来てるおれはもう昔の人過ぎる。
 いやー。メタスラxとか2とかばかりやってた後に1やると物足りないかと思ったんだけど、よく考えたらメタスラってボス戦以外は1が一番凶悪な背景ドットだったわ;
 

2014/02/28(金) 01:14:34| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のえほえほ
 仕事で使ってる脳とblog書く脳が今バッティングする付近なので、文章がなかなか出てこない。

機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 プラモデル付き限定版
 お。もうすぐか。

■相も変わらず、それなりに新規のソシャゲをDLしてはしかめっ面で遊んでいるが
 なんというか。本当に難しい市場だなと感じる。

ROBOT魂 [SIDE RV]バイファム
 これはよいバイファム。
 自分はあんまりバイファムを見てないんだけど(当時、なんか話の展開がゆっくりで途中でダレてしまってみなくなった)それでも、主役メカバイファムのデザインはすごく良くできていると思う。
 まず、必要最小限の関節とブロック構造。ヘンにパタパタ装甲を追加してマを持たせようとしていないスッキリしたライン。ヒーロー性を排しつつ、きっちり主役メカしてるフェイスにシルエット。
 バイザーの奥で鼻っぽいシルエットを出して、顔っぽさとメカっぽさを両立するのは、なかなかの小技が効いている。
 間違いなく歴史に残るデザインだと思う。

 なんつーか、Zガンダム、ZZガンダムあたりで方向が決まってしまったというか。
 それ以後のアニメメカは殆どがガンダム的シルエットでこれがどうにもか代わり映えが無くて残念に感じている。
 そりゃ同一ジャンルで売れ筋を狙っていくとそうなるのは解るんだけども。

 最近はもう、ふくらはぎ(ダム)のあるロボットばかりになってしまった。
 実際、ああじゃないと、動いたり走ったりのモーションが決まらないので、ほんと流石なでサインなのだが。
(末端肥大デザインのロボは飛ばすことはできても、走らせるのはかなり絵にならない)

 とはいえ。全部が全部、ガンダムシルエットである必要はないと思うんだ。
 もっとデザイナーに冒険させるぐらいの余裕があるといいのにね。

 バイファムは、ロボットアニメバブル期なので、実験的な事をやりまくってて羨ましい。

2014/02/27(木) 01:58:27| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
最近ばたばたしている
 土曜日は飲みでいろいろ面白い話を聞く。
 日曜日は子供の遠足で地獄を見る。

 PS4は日曜日に届いたのだが、どうにも結線とWifiのスキマ探しが面倒で、まだ放置。
 やばい。以前にWii買ってそのまま人にあげたことを思い出す。
 今日繋ぐつもりだったが面倒くさいので週末でいいかな;

■とか言いながら、PS4繋いだ
感想
1.角い。
 人をなぐり殺せそうな鋭角なフォルム。
2.静か。
 PS3の送風機のようなファン音と比べると静寂と言ってよい。
3.サクサク。
 当たり前だが、サクサク動く。メニューバーがPS3の延長だが高速だ。
4.PS3やpsp、vitaでいろいろお得
playstationplus(なんかネットワークサービス)の3か月無料券があるので、とりあえずそれ使って、旧ゲーム機のplusでタダで遊べるゲームをゴンゴン遊べばそうとうにオトクではなかろうか。
 これ相当に太っ腹だと思う。ぶよんぶよん。

 ということで、PS4を買って一通り設定したあとはPS3で遊んでますが。タダだし。
 結構楽しいんじゃないですかね。このハード。
 人をなぐり殺せそうランキングでは歴代2位にはいりますよ。
 1位はゲームキューブ。

 寝る前にストライダー飛龍やろ。

2014/02/25(火) 00:55:30| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のお急がし
 PS4はamazonでポチってあったのだが、雪のため配送遅れるかもという先手メールが来ている。
 特に遊びたいゲームがあるわけでもないので、気にしない。

■森喜朗の失言とか
 全文読んだら問題ないという声もあるけど、あの立場の発言としては問題大有りでしょう。
 昔から、森という政治家は、近所のおっちゃんや飲み会の席のエライ人の立場であったなら、親しみやすくトークもそれなりに軽妙で良い人に見えると思うのだけど、政治家が、政治的に正しい発言を求められるタイミングでは恐ろしくもろい印象がある。

 そういう人をそういうまま、総理に沿え今もまた名誉職にせよ重要なイスに座らせる。

 つまるところ、日本人は「エライ人のダメな振る舞いに寛容」であり、政治家が育たない。バカ殿が喜ばれる下地。
 いや、違うな、正確に言うと、「日本人はデキる人がキライ」なのだ。
 鳩山なんて大人気だったじゃないか。

 「神輿は軽いほうがいい」と思っている人が多いのだろう。
 このあたり、「狭い国土の中で、長い間しのぎを削ってきた民族としては、上はデキ過ぎないほうがいい」というのは理にかなっている。

 逆に、「国境線を常に争い合ってきた国ではリーダーの性能は国の存亡に関わる」から、強いリーダーが求められる。

 日本の場合も、歴史的な危機に陥ったタイミングでは、それなりに優秀なリーダーが現れている。

 そろそろ、戦後の世界地図の国境線を引きなおそうとしている国が台頭してきているので、優秀なリーダーが求められると思うのだが、この辺の時間的なギャップはわりとでかくて難渋するのだろう。

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)
 ゲーム語るなら、触っとけ的な。
 個人的にぐっと来るソフトは無いんだけど、それでも殆どのソフトが60fpsだしさ。



2014/02/22(土) 13:09:14| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
アスペルガーに関して思ったこと
奥村隆「息子と僕のアスペルガー物語」【第11回】
「自分は嫌われている」と初めて知った日の衝撃



古い記事なのだが。大変読み応えのある連載。(現在も連載中)
長いエントリなので、勝手に必要な箇所を引用要約する。

そのルールとは「他人とのコミュニケーションにおいては、決して本当のことを言ってはいけない場合がある」というものである。


 アスペルガーなため、言語外の情報を汲み取ることができず、空気を読めず、人を傷つける言動を繰り返してしまった若い頃の筆者が、あるきっかけから、人間関係をうまく構築しているクラスメートからその言動を学びとり、演技することで円滑に生活できるようになった。
 みたいな話である。

でも、結局のところ、僕はOの言動を真似していただけで、本質的に他人の感情を理解できるようになった訳ではない。本当の自分を隠し、嫌われないようにひっそりと過ごすテクニックを覚えたに過ぎない。だから、「演じること」に慣れるまでは、学校から帰ると、心身にどっと疲労が押し寄せてくるのだった。


 大変ぬぬぬと考えてしまう。

 自分は、アスペルガー限らず、普通の人も多かれ少なかれこういうステップを踏むものだと思っているのだ。
 あれ、もしかして俺アスペルガー?的な感想はさておくとして。(気質はあると思うが)

 ほとんどの普通の人も言語外のコミュニケーションを簡易に読み取っているわけではなく、押したり引いたり空気を読みながら、ある時にはドっと疲れ、ある時には読みそこなって空気を悪くし、そんな感じで生きにくい世の中を生きているものだと思っている。

 中にはその辺をやすやすとイージーモードで生きている人もいるんだろうけども。
 俺にはそこはハードモードだし。

 そういう割り切れないものを感じつつ。
 アスペルガーの人が、世間で苦労する理由の一つに「学習で回避できる」から「学習しろよ」という空気ってのもあるんだろうな等と感じた。
 ツライのはお前だけじゃないよ。みんなツライんだよ。的な。

 実際は、その辛さを測る尺度は無いので、それが物凄い無理強いなのかもしれないにも限らず。




2014/02/19(水) 23:16:18| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.